第1回(その1)田村重信

「日本人と論語」

――『論語』で一番大切なことは「言う」ことではなく「行なう」ことです。
「善いと思ったことは実行する」、それが論語のいわば真骨頂です。
私も52歳になりました。
人生50年と考えれば、ある意味、おまけの人生を生きているわけですが、
これまでは自分のこと、家族のことを思って一生懸命やってきました。
しかし50を過ぎたらやはり身内の幸せだけでなく、広く人の役に立つようなことを
やっていかなければならないと感じ、論語を広めるべく、今年の1月から
『日本論語研究会』を立ち上げ、月1回、勉強会を開いています。――

当時の講演録が無いため、後の同テーマ講演録になります。以下のリンクをクリックするとお読み頂けます(Adobe Readerが必要になります)

「日本人と論語」(PDF:98KB)

LinkIcon前のページ へ