2013年5月(髙橋礼一郎)

髙橋礼一郎:「アフガニスタンと日本」

今月の一節「不言実行」

子貢、君子を問う。子曰わく、先ず其の言を行い、而る後之に従う。

孔子の門人の子貢が、学徳ともにすぐれた君子といわれる人物について尋ねた。それに対して孔子が答えた。
あることについて、あれこれ言う前に先ず行なうこと。行なった後に、言うことがあれば言う。
不言実行。それが君子なのだ。

子曰わく、君子は周して比せず。小人は比して周せず。

孔子が言った。学徳ともにすぐれた君子は、周する(差別なく、誰とも、ひろく公平に交わる)が、
決して比する(片よって交わる)ことはない。学徳のない、器小なる小人は、その逆である。

・引用テキスト:史跡足利学校『論語抄』

あまり知られていない、アフガニスタンと日本の関係

3月の兼原信克講師、4月の番匠幸一郎講師に続く「日本を支える公僕」シリーズの第三回は
昨年までアフガニスタン特命全権大使を務めた髙橋礼一郎・内閣府国際平和協力本部事務局長より「アフガニスタンと日本」と題して講演を頂きました。
極東アジアとアラブの中間に位置するアフガニスタンの安定が国際平和においてどのような意味を持つのか、そして日本がその安定に寄与する事の意義についてお話を頂きました。

髙橋礼一郎・PKO本部事務局長

一般にPKOといえば自衛隊の派遣が連想されますが、1992年に制定された「国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律」(通称:国際平和協力法)は昨年で制定から20年を迎えました。
節目にあたり今後の日本に求められる協力の方向性(国際社会のニーズとのマッチング、国益に資する貢献、日本の強みとは?)についても、質疑応答を交え活発な意見交換が行われました。

髙橋礼一郎・PKO本部事務局長

髙橋礼一郎・PKO本部事務局長

講師の関連サイト

LinkIcon内閣府 国際平和協力本部事務局(http://www.pko.go.jp/)
LinkIconひと:高橋礼一郎さん PKOの事務方責任者(毎日新聞 2012年12月20日)